医師の皆様に対して、皆様自身が医師として有意義な人生を送っていただくための相談や勉強会、交流会、情報提供などを目的としたコミュニティです。

コンサルタントからのメッセージ

キレたエリート議員についてのキャリアカウンセラーの見解

2017年07月05日

医師専任キャリアコンサルタントの中村正志です。

 

さて、本日のネタですが、

「キレたエリート議員についてのキャリアカウンセラーの見解」

ということにしました。

 

少し前になりますが、豊田真由子議員が政策秘書に暴言を吐いたとされるニュースがありました。

 

ネタとしては面白いニュースであり、ものすごい勢いで報道がされていましたね。そこまで騒がなくてもと個人的には思いましたが。。。にやり

 

現職の政治家ということについては不適切なものですが、それ以上に豊田議員のこれまでのキャリアにも焦点が向けられていました。

 

いわゆるエリート街道というもの。

 

有名高校⇒東大⇒官僚⇒留学FE聖戦の系譜 エリート

 

で、そういった超エリートのキャリアの方がどうしてこんなにキレるのかという分析について、 朝生容子さんというキャリアカウンセラーの方が持論を述べられています。

 

http://blogos.com/article/231408/

 

結局、この方は政治家になって世の中をよくしたいという想いよりも、政治家としての肩書とそのキャリアに興味があっただけなのではないか。

 

つまり外的キャリアを求めることだけに熱心になっていた。

 

それゆえそのキャリアを揺るがす(=選挙に落ちる)ことにはものすごく敏感で、支持者へのミスというのは考えられなかった。

 

そうなると政治家の資質はないと言っても仕方がないですね。

 

この見解を読んでちょっと思ったのが、医師になる(を目指す)方のこと。

 

やはり医師になるという外的キャリアだけに捉われると、正解さがしだけに固守し、またミスを過剰に恐れるということにもなりかねない。

 

まぁ政治家に比べて医師は職域が広いですし、いろんな活躍の場があるので、自分を知りつつ、その適性を探ることである程度自分に合った仕事をすることは出来ると思います。

 

話題のニュースからそんなことを感じました。

  • お問合わせ
  • 医師のキャリアを考える。BLOG
  • ドクターから皆様へメッセージ

ページの先頭に戻る