医師の皆様に対して、皆様自身が医師として有意義な人生を送っていただくための相談や勉強会、交流会、情報提供などを目的としたコミュニティです。

コンサルタントからのメッセージ

伝え方も大事です

2017年10月10日

医師専任キャリアコンサルタントの中村正志です。

さて、本日のネタですが「伝え方も大事です」ということにしました。

 

求人様との面談や交渉においては、色々な条件交渉があります。

 

給与はもちろん

入職時期

休みの曜日

勤務内容

当直回数

・・・

 

通常のビジネスパーソンじゃこんな交渉事は出てこないですが、変則的な働き方をされる医師であれば勤務条件を決める前にいくつか確認すべきことがあります。

 

我々のようなエージェントを使っていることもあり、内定が出そうであれば先生方は結構強気。

 

それで我々が先生方に代わって求人に確認するんですが、その言い方というか伝え方も重要なんですね。

 

〇給与はもう少しあげれないか?

⇒給与についてはまだ検討の余地はありますか?また入職後に上がる可能性はありますか など

 

〇残業はないか?

⇒他の先生の帰宅時間はどれくらいですか?残業は多い方ですか? など

 

〇研究日は〇曜日が希望なのだが。。。

⇒他の先生のシフトはどうなっていますか? など

 

あまり強気に出ると、求人側も気持ちよくお迎えしようという気が失せてしまいます。

 

そういう意味においてはエージェント選びが重要かもしれませんし、また先生ご自身で応募される場合はコミュニケーションの仕方についてもお気を付けいただければと思います。

  • よくあるご質問
  • 医師のキャリアを考える。BLOG
  • ドクターから皆様へメッセージ

ページの先頭に戻る