医師の皆様に対して、皆様自身が医師として有意義な人生を送っていただくための相談や勉強会、交流会、情報提供などを目的としたコミュニティです。

コンサルタントからのメッセージ

人材ビジネス会社出身の方が採用担当になると。。。

2016年08月17日

医師のキャリアコンサルタント、中村正志です。

先日ある医療法人の採用担当の方と食事をして思ったことになります。

その方は、人材ビジネス会社を経て医療法人に転職をされたという経歴です。
私は所属されている医療法人様とはもう長い付き合いですが、長らく情報の共有というかいい形でのマッチングができないでいました。

よい求人様だと思うのに、なんだか詳しいことが分からないといった感じ。。。(。>0<。)

そうなると先生方にも自信をもっておすすめ出来ないんですね。

それが、採用の担当者が変わったところ医療法人様の情報公開や求める人物像がクリアになり、我々からの質問についての応答がすごく早くなった。我々としてはとても付き合いやすくなったんです。

もともと良い求人様だったので、これは我々としても一押ししたい案件となり、今積極的に先生に紹介をしています。

人材ビジネスをやっていた方というのは、求職者の生の声を聞いていますし、エージェントとして求人側と求職者側の間での交渉にもあたっていたので、採用のポイントみたいなものがよくご理解されています。

食事会の中ではより詳しく情報交換をさせていただき、雑談を含めて意気投合したので今後もよいマッチングが作れそうです。
とても楽しい夜となりました。夜景

分院展開は難しい

2016年08月10日

医師のキャリアコンサルタント、中村正志です。

先日あるクリニックにお伺いし分院での院長募集についてお伺いをしました。
そのクリニック様は院長先生の診療技術や人柄もあり、患者さんはかなり多い施設です。
それで分院の開設に踏み切ったのですが、なかなか良い先生に巡り合わないということ。

いわゆる一人開業でその後医療法人となり、そして分院という展開となる場合、分院長の採用に苦労される先生(=理事長)は多いです。

なかなか理事長の方向性と分院長の方向性を合わすのが難しいんですね。
分院長とはいえ経営陣の中に入る訳ですので、単なる転職とは言えない。

我々がいただく求人でも分院長のものはありますが、興味を持たれた方には条件以上に理事長やその法人の考え方に合うかを見定めていく必要があると思います。

キャリア論をまとめる

2016年08月03日

医師のキャリアコンサルタント、中村正志です。

さて、今回のネタですが、「キャリア論をまとめる」ということにしました。
今、ある会社さんから医師向けのキャリア論を書いてほしいというご依頼があります。

私がこれまでもっとも書きたいテーマだったのでとてもうれしい限りなんですが、
(医師の給与事情とか、アルバイトのこととか、結婚事情とかはウケ狙いでそれほど書きたいテーマではない。。。)

ただ、キャリア論といっても、色んな学者が語っておられるし、それこそ時代によってそのロジックも変わってきます。また一般の社会人と違って医師についてはある程度話をアレンジする必要がある。

ちょっと深く考えすぎかもしれませんが、パソコンを打つ手が止まっています。

ものすごく広がりがあるテーマなので、どこかでエイヤッとトピックを絞らないといけないですよね。
ただそれが絞りきれない。。。

自分で言うのもなんですが、キャリアの引出しを多く作りすぎた感があります。

ただ今日の午前中は集中してなんとか仮説が出来てきたのでこの調子で、医師の方に分かりやすいキャリア論を提供できるようにしたいと思います。

  • お問合わせ
  • 医師のキャリアを考える。BLOG
  • ドクターから皆様へメッセージ

ページの先頭に戻る