医師の皆様に対して、皆様自身が医師として有意義な人生を送っていただくための相談や勉強会、交流会、情報提供などを目的としたコミュニティです。

MBTI®について

MBTI®とは

MBTIは、ユングの心理学的タイプ論をもとづく、こころのパターンや習慣を理解し、自分の強みや自己成長の指針を得るための国際規格の性格検査です。
MBTIは他の性格検査とは異なり、個人をタイプに分類したり、性格を診断したりすることが目的ではありません。回答した個人一人ひとりが、自分の心を理解し、自分をより生かすための座標軸として用いることを最大の目的にしています。MBTIが、他の心理検査と大きく違うところは、検査結果はあくまでもきっかけに用い、一定の訓練を受けたMBTIの専門家といわれる人たち(MBTI認定ユーザー)の支援を受けながら、MBTIに回答した本人が、自分についての洞察を深め、自分のベストフィットタイプ(もっともしっくりくるタイプ)を見つけ出す過程(プロセス)そのものを重視しているところです。要するに、結果だけでなくそれをきっかけに自分の理解を深めていくプロセスがあってはじめて有益になる検査ですから、検査というより、メソッドというほうが近いといえます。日本では、このMBTIメソッドが2000年から正式に導入されはじめ、現在では1000名を超える有資格者が誕生、総勢15万人以上の人がフィードバックを受けています。日本でも、このMBTIの有益性は、諸外国と同様、さまざまな分野で急速に認められ始めています。

医師・医学生になぜMBTIをお勧めするのか?

医師の方や医学生というのは医学部時代や研修時代を通じ、自分を見つめ直すという機会があまりないとお聞きします。弊社においても医師や研修医の方のキャリア相談を受けた時に、

  • 自分がどういった科目、病院に向いているのか分からない
  • 自分の将来ビジョンが持てない
  • 上司や同僚とうまくコミュニケーションが取れない

といった悩みをお聞きします。医師免許を取り医師になったのは良いがそこから医師としてやりがいを持って働くためには、自分を知り他人が自分と違う考え方をするということを理解することが有効で、そこから自分の役割や方向性が見えてくることがあります。
なお、数ある性格検査の中でMBTIをお勧めする理由は、このMBTIの開発の歴史においてとりわけ医師や看護師などを対象に研究を行ったということがあります。それは医師、看護師という職業が生命をあずかる職業であり、その活動場面では適切に情報を集め、得られた情報に基づいて適切に判断することが求められることから、その本人の心(タイプ)の発達が特に重要だと考えられたからでした。
弊社はこのような開発の歴史をたどったMBTIをぜひ医師・医学生の方にも受けていただきたいと思っております。

MBTIの特徴

世界30以上の言語に翻訳され、50カ国以上で利用されています。

MBTIは、イギリス、フランス、カナダ、スペイン、ドイツ、ベルギー、オランダ、スウェーデン、ギリシャ、インド、韓国、中国など、30以上の言語に翻訳され、現在50カ国以上の国で利用されています。MBTIの認定ユーザー団体であるAPTも、現在では5カ国に設立されています。

MBTIは1962年に初版が完成しました。

MBTIはキャサリン・クック・ブリッグス(Katharine C.Briggs)とその娘イザベル・ブリッグス・マイヤーズ(Isabel B.Myers)という親娘によって、ユングの心理学的タイプ論の考えをもとに開発され、初版が1962年に完成して以来、40年近くにわたり、研究と再開発が進められております。なお、現在の標準フォームはForm Mとなります。

性格を16のタイプで考えます。

MBTIは、一人ひとりの性格を心の機能と態度の側面からみたものです。それらは、「ものの見方(感覚・直観)」と「判断のしかた(思考・感情)」及び「興味関心の方向(外向・内向)」と「外界への接し方(判断的態度・知覚的態度)」の4指標であらわされ、16タイプに類型化してとらえようとします。MBTIは、16タイプそれぞれの強み、特徴、そしてその人の今後の課題を整理し、個人の成長や人と人との違いを理解し、周囲の人との人間関係作りにも役立てることができます。

検査結果はあくまできっかけとして使用します。

受検者は、検査結果はあくまできっかけととらえ、自分がしっくりくるタイプすなわち、「ベストフィットタイプ::Best Fit Type」を自分でみつけるようにします。実施者(MBTI認定ユーザー)は、その過程を支援します。

  • 出典(一部):日本MBTI協会ホームページ(http://www.mbti.or.jp/)
    ®MBTI is a registered trademark of the Myers-Briggs Type Indicator Trust in the United States and other countries.

MBTI実施のプロセス

① WEB上で検査を実施します。

検査用のサイトがありますので、そこに認定ユーザーより送られるパスワードを入力していただき、質問に答えていただきます。

② フィードバック

検査結果は認定ユーザーからお渡ししますが、その結果をもとにご自身でしっくりくるタイプを見つけるための、フィードバックセッションを実施します。所要時間は3時間ほどを予定しています。

  • フィードバックの実施場所については認定ユーザーとの打ち合わせの上決定します

料金

個人での申し込み ¥16,200(税込) 
グループでの申し込みについては相談に応じます。
MBTIの実施についてご不明点があれば、以下の認定ユーザーまでお知らせください。

一般社団法人日本MBTI協会認定 MBTI認定ユーザー 中村正志
(認定ユーザー番号1304101207)
mnakamura@e-nhmc.com TEL:03-6803-2902
↓MBTIについての問い合わせは以下のフォームをお使いください。

お問い合わせ、無料キャリアコンサルティングについてはフォームからご連絡下さい。

  • お問合わせ
  • 医師のキャリアを考える。BLOG
  • ドクターから皆様へメッセージ

ページの先頭に戻る