医師の皆様に対して、皆様自身が医師として有意義な人生を送っていただくための相談や勉強会、交流会、情報提供などを目的としたコミュニティです。

2012年7月13日 「臨床研修病院の選び方セミナー」を開催しました

2014年03月12日

 毎年好評をいただいている医師キャリ主催の「臨床研修病院の選び方セミナー」を今年も開催いたしました。臨床研修病院の選択のポイントや診療科選択について集中的にお話しをさせていただきましたが、皆様新たな気づきを得ていただいたようでした。来年も開催を予定しております。

2011年10月1日 「キャリアデザイン学会」にて研究発表を行ないました

2012年07月22日

2011年10月1日に弊社も会員になっている、「キャリアデザイン学会」(http://www.career-design.org/ )で、研究発表を行なってまいりました。
タイトルは、
「医師の就職とキャリア支援の必要性~若手医師および医学生のキャリア支援での事例をもとに~」
参考部会というところでの発表でしたが、結構な人数が集まってくださり、私の話を聞いていただきました。

医師における問題となると、医師不足(地域の格差や科目ごと偏在)などに議論が集中しがちですが、初期研修制度の導入や医局の崩壊、医療の高度化・専門化、女性医師の増加、病医院の統廃合、医療のサービス化。。。など周りの環境は激変しており、その中で医師の働く場や診療科目は増加の一途を辿っています。

いわゆる選択が出来すぎる環境の中で、医師が自らの将来をどのように決めていくかという過程において、キャリアをサポートしていく体制は不十分であり、それを問題意識として発表を行ないました。

大学の研究者の方々も多くいらっしゃいましたが、それなりに新鮮な話題だったようで、発表後に質問が次々と寄せられました。
医師の間では、若手医師の育成という観点において、キャリアという話題が取り上げられることが多いですが、今後議論が活発になっていくことを期待しています。

2011年7月16日 「研修病院の選び方&マッチングセミナー」を開催しました

2012年07月22日

当プロジェクトの主催で「研修病院の選び方&マッチングセミナー」を開催しました。
医学生の方にとっての最大の関心事は、国試対策と研修病院の選択ということをよくお聞きします。国試対策については教科書で学ぶことで解決しますが、研修病院の選択については答えがありません。自分で情報を収集し、自分の価値基準で選択することが求められます。ではそれをどのように選択していくのか?研修を受けた後のキャリアを見据えながら、臨床研修病院の選び方についてお話をさせていただきました。またマッチングと病院見学のポイントというタイトルで、医学教育出版社の薬師寺氏にも講演を頂きました。

当日はお忙しい中10名の医学生の方にお集まりいただきましたが、皆様熱心に話を聴いていただきました。

2010年10月3日 「医師のキャリアパスを考える医学生の会」にて講演

2012年07月22日

「医師のキャリアパスを考える医学生の会」主催の勉強会に呼んでいただき、”医学生のためのこれだけは知っておきたい医師のキャリア事情”というタイトルで講演させていただきました。
当日は17大学から65名の医学生の皆様に集まっていただき、医学生の皆様もキャリアについて、高い関心があることが分かりました。
なお亀田ファミリークリニックの岡田唯男先生も私に引き続き講演され、”キャリアについての最近のトレンド、海と山はどちらが好きですか??”という題でお話をされました。

キャリアというと、自分の手技や経験などの”キャリアアップ”に関心が集まりますが、実は自分の働く環境や時代背景、人との出会いなど色々な要因でその方向性というのは変わってきます。

岡田先生はそのような変化に対応する、”波乗りの仕方”を、私は医療機関(=雇用側)と医師(=雇用される側)の事情をお伝えし、医学生の皆様が、医療界の中でよりよいキャリア形成をしていただく上で参考になるような話をしました。

勉強会終了後の懇親会も大いに盛り上がり、とても良い会になったと自負しております。

2010年7月17日 医学生のための臨床研修病院の選び方セミナーにて講演

2012年07月22日

若手医師キャリア支援プロジェクトの主催で、”医学生のための臨床研修病院の選び方セミナー”を開催いたしました。お忙しい時期だったのか、少人数での開催でしたが、これから初期研修病院の選択をしようという医学生の方に集まっていただきました。

当日は
・将来のキャリアをイメージしていただく
・研修病院選択の前に知っておきたいこと
・何を基準に研修病院を選ぶか?
といった項目で話をさせていただきました。
途中、有名研修病院のプログラムを見て、どこの病院か予想するというクイズをやりましたが、とても盛り上がりました。

2010年6月5日 筑波大学 医っQ3のイベントにて講演

2012年07月22日

筑波大学で行なわれた”医っQ3”のイベントの分科会で講演してまいりました。講演の題目は”自分のキャリアは自分で作る!医学生のためのキャリアの作り方セミナー”です。
開始早々は少人数でしたが、結果的に20数名の医学生の皆様にお集まりいただきました。科目選択や研修病院の選び方など、今後直面する自分の選択をどうすればよいかということで、大変熱心に話を聞いていただきました。大学にいてもキャリアの教育はほとんどされていないということでしたので、医学生の皆様にとって、とても新鮮な内容だったようです。

セミナーの開催について

2012年07月22日

医師のキャリア形成について、医師キャリのスタッフが、セミナーを開かせていただきます。対象としては大学医学部や医学生の団体、大学医局、医療機関内の医局など、医師の集まりがありキャリアについて関心がある団体であれば、どこでも検討いたします。

主な内容としては(一例です)
・キャリアについての考え方
・なぜ“キャリア”を考えることが必要なのか?
・医師のキャリアとは
・自分のキャリアを考える
・医師として有能な人材となるためには
・キャリアプランを創ろう

という内容をベースにしております。
*内容は各組織、団体の性質、特徴などを考慮しアレンジさせていただきます。

■セミナーの所要時間について
1回につき60~90分程度

■場所、時間など
・場所は依頼者の大学、病院などを想定しております
・日時や開始時間などは依頼者との相談の上、決定させていただきます

■料金
 原則無料ですが、遠方の場合スタッフの交通費のみご負担していただきます

■その他、注意事項
 開催予定日の少なくとも1ヶ月前までにはお問い合わせください

■お問い合わせ、お申し込みについて
 お問い合わせフォームからお問合せ下さい 

また不明点がございましたら、お電話いただいても結構です。

TEL:03-6803-2902 担当:中村、高橋

  • お問合わせ
  • 医師のキャリアを考える。BLOG
  • ドクターから皆様へメッセージ

ページの先頭に戻る